【スポンサーリンク】

バディ・ヒールドが22分間で13本の3Pシュートを放つ

バディ・ヒールドが22分間で13本の3Pシュートを放つ

サクラメント・キングスのバディ・ヒールドは、NBA屈指の3Pシューターだ。

どんなにシュートを外そうとも、常にアグレッシブにシュートを狙いにいくヒールド。

NBAプレシーズンでもそのメンタルは変わっていないようだ。

Hoop Centralによると、ヒールドは先日行われたロサンゼルス・クリッパーズ戦で、3Pシュートを22分間で13本放ったという。

だが、ネットを通過したのは3本のみで、3P成功率は23.1%にとどまった。

とはいえ、一切臆することなくシュートを狙い続ける姿勢は、シューターとして良い兆候と言えるだろう。

ヒールドは試合後、「こういう時もある」と話したというが、昨季はNBAキャリアワーストタイとなる3P成功率39.1%に終わっただけに、新シーズンはアウトサイドシュートでキングスを救う働きを期待したいところだ。

なお、ヒールドは3Pアテンプト数が多いタイプのNBA選手であり、昨季は1試合あたり10.2本の3Pシュートを放った。

ヒールドの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数71387
平均出場時間34.328.9
平均得点16.616.0
平均リバウンド4.74.3
平均アシスト3.6
(キャリアハイ)
2.5
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー1.81.7
FG成功率40.6%43.5%
平均3P試投数10.27.4
3P成功率39.1%
(キャリアワーストタイ)
40.6%
フリースロー成功率84.6%86.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA