【スポンサーリンク】

ユスフ・ナーキッチとコディ・ゼラーがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ユスフ・ナーキッチとコディ・ゼラーがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ポートランド・トレイルブレイザーズのビッグマン2人が離脱を強いられる模様。

The Athleticの記者によると、ユスフ・ナーキッチとコディ・ゼラーがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するという。

ナーキッチとゼラーに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかにされていない。

陽性反応が出た場合、少なくとも10日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに帯同することはできない。

ブレイザーズではナーキッチとゼラーの他、デニス・スミスJr、ロバート・コビントン、ベン・マクレモア、ケルジン・ブレビンズ、トレンドン・ワトフォードがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱中。

現地27日のダラス・マーベリックス戦は彼らの他、CJ・マッコラムが気胸の影響で欠場、デイミアン・リラードは個人的理由により「クエスチョナブル」となっている。

ブレイザーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りだ。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
12/27ダラス・マーベリックスホーム
12/29ユタ・ジャズホーム
12/31ロサンゼルス・レイカーズアウェイ
1/3アトランタ・ホークスホーム
1/5マイアミ・ヒートホーム
1/7クリーブランド・キャバリアーズホーム
1/9サクラメント・キングスホーム
1/13デンバー・ナゲッツアウェイ
1/15ワシントン・ウィザーズアウェイ
1/17オーランド・マジックアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA