【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「レイカーズとは長い間繋がりがあった」

カーメロ・アンソニー「レイカーズとは長い間繋がりがあった」

元NBAオールスターフォワードのカーメロ・アンソニーは、オフシーズン中にロサンゼルス・レイカーズと1年契約を結んだ。

親友レブロン・ジェイムスから勧誘されたアンソニーは最高のタイミングでレイカーズに加わることができたというが、アンソニーによると、レイカーズとは何年も前から縁があったという。

アンソニーはレイカーズについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

1周したような感じさ。

長い間、何かしらの理由で常にレイカーズと繋がりがあった。

レイカーズとの対戦やコービー(・ブライアント)との友情。

いつも何かがあったし、フリーエージェントとしてここに来るチャンスもあった。

だから、こことは常に繋がりがあったんだ。

だが、今はここに来なければならない時だった。

僕の今のキャリア、僕たちがチームで達成しようとしていることを考えると、完璧なタイミングだったのさ。

アンソニーがニューヨーク・ニックスに所属していた当時、コービー・ブライアントがFAになるアンソニーを勧誘したと噂された。

ブライアントはアンソニーを朝食に誘い、レイカーズにリクルートしようとしたと報じられたが、ブライアントは「ただ朝食を楽しんだだけ」と否定。

だが、アンソニーとレイカーズが面会すると報じられると、ヨーロッパを訪れていたブライアントは急遽帰国。

しかし、ブライアントは面会に間に合わず、アンソニーのレイカーズ移籍は実現しなかった。

それから数年後、アンソニーはついにレイカーズに加わることになったわけだが、アンソニーはさまざまな思いを抱きながらレイカーズのユニフォームに身を包んでいるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA