【スポンサーリンク】

タイロン・ルーHCがサポートスタッフ8人の離脱について「何が起こったのか分からない」

タイロン・ルーHCがサポートスタッフ8人の離脱について「何が起こったのか分からない」

ロサンゼルス・クリッパーズは先日、NBAが定める健康と安全プロトコルに従い、サポートスタッフ8人が離脱すると報じられた。

8人のスタッフはチームが宿泊したホテルのスイートルームに集結し、会食を楽しんでいたというが、マスクの着用など予防措置が不十分だったとされている。

この件について、クリッパーズを指揮するタイロン・ルーHCが言及した模様。ルーHCのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

何が起こったのか本当に分からない。

なぜなら、私はそこにいなかったからね。

もしいたら、今夜のゲームは指揮できていなかっただろう。

現状は非常にセンシティブであり、ドアノブに触れると移ってしまう。

彼らの間でどのように広まったのかは分からない。

最も大切なのは、全員が元気で安心することだ。

不幸中の幸いか、検査を受けたクリッパーズの選手やコーチングスタッフたちに問題はなく、チームの運営において大きな障害とはならなかった。

とはいえ、NBAでは健康と安全のプロトコル下に置かれる選手が増えているため、どのチームも細心の注意を払いながら過ごさなければならないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA