【スポンサーリンク】

クリッパーズ Zoomを通してトレーニング継続

チームの練習施設が使用できなくなったことにより、NBAプレイヤーたちは自宅でのトレーニングを余儀なくされている。

チームによっては選手たちが普段使っているトレーニング器具を自宅に送り届け、ワークアウトを継続させているという。

今季のタイトル獲得候補の1チームであるロサンゼルス・クリッパーズもそのひとつだ。

clutchpoints.comによると、クリッパーズは選手たちの自宅にトレーニング器具を送り届け、Web会議サービスのZoomを通して共にワークアウトできるようにしたという。

チームメイトたちとコミュニケーションを取りながらトレーニングするのは、ケミストリーの構築にも寄与するであろう。

また、それぞれの近況を確認できるため、選手たちの安心感にもつながるに違いない。

NBAシーズンの再開は現時点で6月が有力視されているものの、未来のことは分からない。

 NBA選手たちの努力が無駄にならず、安全にプレイできる環境が早く戻ってきてもらいたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA