【スポンサーリンク】

レイカーズがドワイト・ハワードを含む3選手をトレード?

レイカーズがドワイト・ハワードを含む3選手をトレード?

オフシーズン中にNBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックや元NBAオールスターのドワイト・ハワード、カーメロ・アンソニーなどを獲得したロサンゼルス・レイカーズには、NBAタイトル奪還の期待がかかっている。

だが、レイカーズは現在21勝21敗、ウェスタン・カンファレンス7位と十分な結果を出すことができていない。

そのため来月のトレード期限までにロスターを調整すると見られているが、レイカーズは3選手をトレード候補として見ているのかもしれない。

lakersdaily.comによると、レイカーズは複数のNBAチームに電話をかけ、ハワード、ディアンドレ・ジョーダン、ケント・ベイズモアのトレード価値を確認したという。

レイカーズはデトロイト・ピストンズのジェラミ・グラント、もしくはインディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナーをトレードで獲得することを狙っていると噂されている。

グラントもしくはターナーを獲得するためにテイレン・ホートン・タッカーとケンドリック・ナンをトレード要員にするとされているが、レイカーズはグラントもしくはターナーのサラリーにマッチさせるため、ハワードなどを加えるという。

また、ハワードは出場機会を望んでおり、トレードを前向きに考えていると報じれている。

とはいえ、グラントとターナーはトレード市場で最も注目を集める選手のひとりであるため、レイカーズは厳しいレースを強いられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA