【スポンサーリンク】

モーリス・ハークレス ニックスの選手たちは「今でも勝ちを狙ってる」

ベテランフォワードのモーリス・ハークレスは、先日のトレードでロサンゼルス・クリッパーズからニューヨーク・ニックスへ移籍した。

タイトルコンテンダーから一転、再建中のチームでプレイすることになったハークレス。

ニックスは現地20日の時点でイースタン・カンファレンス13位であり、プレイオフ進出の可能性は低い。

だが、ニックスのプレイヤーたちはただひたすらに勝利を狙っているとハークレスは感じているようだ。

ハークレスはニックスについて次のようにコメント。The New York Daily Newsが伝えている。

「(クリッパーズとは)すべてが違う。文化が違うし、すべて違う。ただ、これはバスケットボールだから、俺たちはコートに出てプレイする。俺たちは勝ちを狙ってる。負けようとはしてない。男たちは今でもコンペティターさ。ただ状況が違うだけだ」

ニックスは今年のオフシーズンもロスターの再構築に動くと予想される。

ニックスのプレイヤーたちにとって残りのシーズンは来季へ向けたオーディションともなりそうであるが、勝利を求めて戦い続けることであろう。

なお、ハークレスにはバイアウトの噂が出ており、もしバイアウトが実現した場合、ロサンゼルス・レイカーズなど復数のチームが獲得に動くと噂されている。

ハークレスはバイアウトの噂について、こう話した。

「残りのシーズン、俺はここにいるよ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA