【スポンサーリンク】

サージ・イバカに反撃したケンドリック・パーキンスがNBAファンから批判を浴びる

サージ・イバカに反撃したケンドリック・パーキンスがNBAファンから批判を浴びる

元NBA選手のケンドリック・パーキンスは先日、メディアに出演した際に「(オクラホマシティ・サンダー時代当時の)ケビン・デュラントは23歳、(ラッセル・)ウェストブルックは22歳、(ジェイムス・)ハーデンは22歳、サージ・イバカは21歳だった。だが、彼(イバカ)は30歳だったかもしれない。なぜなら、僕たちは年齢の偽り方を知っているからね。ただ、僕たちはそれに関わろうとしなかった」と指摘した。

数年前に年齢詐称の疑惑が報じられたイバカはパーキンスの発言に怒り、パーキンスがラッセル・ウェストブルックとケビン・デュラントの陰口を叩いていたことを暴露。

だが、パーキンスはイバカに一度は謝罪したものの、その数分後にサンダー時代のイバカのロッカールームでの言動を暴露すると感じさせるような脅迫めいたメッセージを発信した。

しかし、パーキンスの反撃は悪手だったようだ。

fadeawayworld.netによると、イバカを脅迫するかのようなパーキンスの発言を受け、NBAファンはパーキンスを攻撃し始めたという。

OKC時代に君が誰からも好かれなかったのには理由がある。

ケンドリック・パーキンス、一線を越えるな。

やめろ。

ビッグパーク、君から始めたことだ。

彼(イバカ)は君について何も言っていなかった。

君は本当は謝罪するつもりはなかったということだ。

OKCがチャンピオンになれなかったのは、文字通り君のせいだ。

パークの反応は正しくなかった。

謝罪だけで十分だった。

君は「僕が君を攻撃しているなら謝罪する」と言った。

それで終わらせるべきだった。

僕は今もビッグベイビー・デイビス(グレン・デイビス)と君の区別がつかない。

パーク、黙れ。

パークは育った場所でも過剰に騒ぎ立てる男だったに違いない。

ゴシップガール・ケンドリック・パーキンス。

イバカに調理されろ。

彼は間違った情報を広めていると言った。

落ち着け、パーク。

君は自分が間違っていることが分かったから謝罪したのではないのか?

なぜそれで終わらせなかったんだ?

文字通り誰もが君を嫌っている。

虚しい脅しだ。

君は常にピエロだ。

もしパーキンスがサンダー時代のイバカの裏話を暴露したとしても、NBAファンはパーキスを集中的に批判するだろう。

NBAアナリストとしてだけでなく、人としての品性を疑われ始めたパーキンスは、果たしてどのような釈明を用意するのだろうか?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    おこぼれリングしかないし
    プレーもたいしたことないしそもそもNBAレベルですらないやつが
    今までこんな好き勝手に喋れてたほうが問題
    NBAは一定レベルの選手以外はコメンテーターのしごとをさせないようにしないと

コメントを残す