【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンの移籍先最有力候補はレイカーズ?ピストンズ?

ドレイモンド・グリーンの移籍先最有力候補はレイカーズ?ピストンズ?

NBAオールスターフォワードのドレイモンド・グリーンは、ゴールデンステイト・ウォリアーズにおいて最も重要な選手のひとりだ。

もしNBA屈指のディフェンダーであり、プレイメイカーであるグリーンがいなければ、ウォリアーズが王朝を築くことはなかっただろう。

だが、サラリーキャップの問題を抱えているウォリアーズはグリーンに十分な契約をオファーできないと見られている。

そのためグリーンは他のNBAチームへの移籍が噂されているが、もしグリーンがウォリアーズを離れる決断を下した場合、どのNBAチームが有力候補となるのだろうか?

clutchpoints.comによると、ロサンゼルス・レイカーズとデトロイト・ピストンズがグリーンの移籍先有力候補になるという。

知っての通り、レイカーズにはグリーンの友人であるレブロン・ジェイムスがいる。

同じクラッチスポーツをエージェントとし、プライベートでも友情を築いているジェイムスとの共闘をグリーンが望んだとしても不思議ではないだろう。

一方、ミシガン州サギノー出身のグリーンにとって、ピストンズはホームチームだ。

若手が多いピストンズにおいて、グリーンはNBAタイトル獲得経験のある貴重なメンターとなるに違いない。

グリーンが来年夏にオプションを破棄した後、まずはウォリアーズの反応に注目が集まるところだ。

なお、グリーンはウォリアーズと延長契約を結ぶと見られているが、ウォリアーズは延長契約をオファーしないとされている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す