【スポンサーリンク】

ミッチェル・ロビンソンが右膝捻挫で1週間以上離脱へ

NBAキャリア5年目を迎えているニューヨーク・ニックスのミッチェル・ロビンソンが、しばらく戦線を離れる模様。

ニックスは現地5日、ロビンソンが右膝を捻挫し、7~10日後に再評価を受ける予定であることを発表した。

ロビンソンは現地4日に行われたフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦の前半終盤で負傷。

足を引きずりながらロッカールームに戻ると、その後試合に復帰することはなかった。

ロビンソンの離脱中はアイザイア・ハーテンシュタインの出場機会が増える、もしくはスモールラインナップで対処すると見られている。

ロビンソンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数8238
平均出場時間21.823.7
平均得点6.58.4
平均リバウンド6.47.4
平均アシスト1.00.6
平均スティール0.40.8
平均ブロックショット2.32.0
平均ターンオーバー0.60.7
FG成功率69.7%72.1%
フリースロー成功率42.9%42.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA