【スポンサーリンク】

ヘッドコーチ選任で苦悩するレイカーズ 原因はレブロン・ジェイムスか?

マイク・ダントーニ前HCが辞任して以降、ロサンゼルス・レイカーズは新たなヘッドコーチ選任に苦悩している。

一時はデレック・フィッシャーを新ヘッドコーチに迎え入れると伝えられたものの、レイカーズは経験を重視し、フィッシャーを断念。

その後、フィッシャーは恩師のフィル・ジャクソンが球団社長を務めるニューヨーク・ニックスのヘッドコーチに就任した。

なぜレイカーズはヘッドコーチ選びに苦悩しているのだろうか?

情報筋によると、その理由のひとつにレブロン・ジェイムスの存在があるという。

マイアミ・ヒート残留が濃厚とされているジェイムスだが、レイカーズはジェイムス獲得を諦めていない模様。

つまり、ジェイムスが信頼を寄せる人物をヘッドコーチとして迎え入れたいというのだ。

現在、レイカーズの新ヘッドコーチ就任が噂されているのは、アルビン・ジェントリー、バイロン・スコット、ライオネル・ホリンズら。

だが、これらの人物がヘッドコーチに就任したとしても、ジェイムスがレイカーズに興味をそそられることはないだろう。

それゆえに、レイカーズは新ヘッドコーチ選任に苦悩している。

もちろんこれは単なる憶測に過ぎない。

それでもレイカーズがヘッドコーチ選任に難航しているのは事実だ。

ヘッドコーチありきでロスターを構築するのか、それともロスターありきでヘッドコーチを選出するのか、レイカーズはひとつの岐路に立たされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA