【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「アレックス・カルーソにかなり助けられた」

レブロン・ジェイムス「アレックス・カルーソにかなり助けられた」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、現地19日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとのプレイインゲームでレイカーズを勝利に導く3ポイントを決めてみせた。

この日はジェイムスがトリプルダブル、アンソニー・デイビスがダブルダブルを記録し、レイカーズを牽引。

だが、重要な局面でレイカーズを救ったのは、NBAキャリア4年目のアレックス・カルーソだったと言っても過言ではないかもしれない。

ジェイムスはカルーソがビッグゲームで活躍できる理由について質問されたところ、以下のように答えたという。talkbasket.netが伝えている。

彼は細部にまで注意を払っている。

すごく賢いし、やりたいことを分かっている。

常に適切な時間に適切な場所にいる。

そしてプレイを成功させるんだ。

ボックススコアに表れることがあれば、そうでないこともある。

だが、今夜は間違いなくボックススコアに表れていた。

前半の彼はオフェンスで僕たちを牽引してくれたし、後半は彼についていかなければならなかったよ。

この日のカルーソは14得点、3リバウンド、2アシスト、3スティールを記録。

試合終盤にはタフなディフェンスからスティールするなど、素晴らしいパフォーマンスを見せた。

チームメイトたちから絶大な信頼を寄せられているカルーソには、レイカーズをNBA連覇に導き、この夏のFA市場で大型契約を勝ち取ってもらいたい。

なお、カルーソの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数58184
平均出場時間21.018.9
平均得点6.45.9
平均リバウンド2.9
(キャリアハイ)
2.3
平均アシスト2.82.4
平均スティール1.1
(キャリアハイタイ)
1.0
平均ターンオーバー1.31.2
FG成功率43.6%42.9%
3P成功率40.1%37.7%
フリースロー成功率64.5%
(キャリアワースト)
72.0%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    動画はセルティックス。

*

CAPTCHA