【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスが130失点について「ディフェンスしなければならない」

レブロン・ジェイムスが130失点について「ディフェンスしなければならない」

ロサンゼルス・レイカーズはユタ・ジャズに敗れ、3連勝を飾ることができなかった。

今季のレイカーズはディフェンシブなチームであり、9戦全勝のミルウォーキー・バックスに次ぐディフェンシブレーティングを誇っているというが、ジャズ戦では大量130失点。

NBAオールスターフォワードのレブロン・ジェイムスによると、試合を通してタフなディフェンスを続けることができなかったことが大きな敗因だったという。

ジェイムスはジャズ戦を振り返り、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

こういうことは二度と起こらせたくない。

だが、シーズン82試合の中では、ディフェンスがうまくいかないこともあるだろう。

僕たちは48分間を通してディフェンスできなかった。

瞬間的にできた場面もあった。

だが、勝つためにはディフェンスしなければならない。

僕たちはそれを理解している。

(ジャズ戦は)50(FG成功率)、40(3P成功率)、90(フリースロー成功率)とオフェンシブな夜だった。

それでも負けてしまったんだ。

この日のレイカーズは前半だけで75失点を喫し、ジャズに合計17本の3ポイント(成功率42.5%)を許してしまった。

レイカーズが次に対戦するのは、ジェイムスの古巣クリーブランド・キャバリアーズ。

現在7連勝中と絶好調のキャブスを相手に、果たしてレイカーズはNBA屈指のディフェンスを取り戻すことができるだろうか?

なお、レイカーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
11/6クリーブランド・キャバリアーズホーム
11/7ユタ・ジャズアウェイ
11/9ロサンゼルス・クリッパーズアウェイ
11/11サクラメント・キングスホーム
11/13ブルックリン・ネッツホーム
11/18デトロイト・ピストンズホーム
11/20サンアントニオ・スパーズホーム
11/22フェニックス・サンズアウェイ
11/25サンアントニオ・スパーズアウェイ
11/26サンアントニオ・スパーズアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA