【スポンサーリンク】

キャブスがキャム・レディッシュのトレードをホークスにオファー?

キャブスがキャム・レディッシュのトレードをホークスにオファー?

長い再建期が続くクリーブランド・キャバリアーズは、トレード市場でロスターの強化に動くと見られている。

キャブスはウィングの選手獲得を最重要事項としてトレード市場を模索しているというが、NBAキャリア2年目を終えたアトランタ・ホークスのキャム・レディッシュ獲得を望んでいるのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、キャブスはレディッシュのトレード獲得を求め、ホークスに接触しているという。

このオフシーズンのホークスはトレイ・ヤングをサポートできるボールハンドラーを探し、ロンゾ・ボール獲得を狙っていた。

ホークスは当時、トレード要員にレディッシュを含めると報じられていたため、他チームからのトレードオファーに応じる可能性は十分あると見ていいだろう。

キャブスはFAガードのデンゼル・バレンタインにも関心を持っているというが、果たしてロスターを強化し、再建期脱出に繋げることができるだろうか?

なお、レディッシュの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数2684
平均出場時間28.827.4
平均得点11.210.7
平均リバウンド4.03.8
平均アシスト1.31.5
平均スティール1.31.1
平均ターンオーバー1.31.5
FG成功率36.5%37.8%
3P成功率26.2%30.9%
フリースロー成功率81.7%80.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA