【スポンサーリンク】

ラジョン・ロンドがキャブスへのトレードを歓迎?

ラジョン・ロンドがキャブスへのトレードを歓迎?

元NBAオールスターポイントガードのラジョン・ロンドは現地12月31日、トレードでロサンゼルス・レイカーズからクリーブランド・キャバリアーズに移籍すると報じられた。

今季のロンドはベンチで過ごすことが多いながらもリーダーシップを発揮し、常にレイカーズのチームメイトたちを鼓舞。

ロンドもその役割を受け入れていたというが、本心はコートでプレイしたくてたまらなかったのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ロンドはキャブスの一員としてコートでプレイするチャンスを切望しており、トレードを喜んでいるという。

キャブスは先日、ベテランポイントガードのリッキー・ルビオを前十字靭帯断裂で失った。

ルビオはバックアップポイントガードとして素晴らしいパフォーマンスを見せ、若手が多いキャブスをまとめていただけに、ルビオの今季全休はキャブスにとって大きな痛手だ。

それゆえにルビオと同じくプレイメイクに定評あるロンドに対し、キャブスは大きな期待を寄せているだろう。

ロンドとしてもキャブスでリーダーシップを発揮し、若手たちを牽引すると共にNBAキャリアを復活させる大きなチャンスとなるに違いない。

なお、ロンドとルビオのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

R・ロンドR・ルビオ
出場試合数936665
平均出場時間30.130.3
平均得点9.811.1
平均リバウンド4.64.2
平均アシスト8.07.6
平均スティール1.61.8
平均ターンオーバー2.72.6
FG成功率45.7%38.9%
3P成功率32.1%32.6%
フリースロー成功率60.9%84.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA