【スポンサーリンク】

キャブス移籍のショーン・マリオン「キャバリアーになれて興奮してる」

ダラス・マーベリックスからクリーヴランド・キャバリアーズへ移籍したベテランフォワードのショーン・マリオンが、キャブスへの移籍と目標についてコメントした。

「キャバリアーになれて興奮してるよ。キャブスの組織とメンバーにはハングリー精神があるんだ。キャブスでプレイすることを楽しみにしてる。目標はチャンピオンシップに勝つことさ」

マリオンは試合に勝つ方法を知っているベテランで、ロッカールームでも選手たちをまとめることができる。

若い選手が多いキャブスにとって、特にロッカールームでキャプテンシーを発揮できるベテランの存在は欠かせない。

キャブスにはレブロン・ジェイムスという大黒柱がいるが、マリオンが加わることでジェイムスの負担も軽くなるだろう。

1999年からNBAでプレイしているマリオンは、レギュラーシーズンの試合でキャリア平均15.8得点、9.0リバウンド、1.9アシスト、1.6スティール、1.1ブロックショット、FG成功率48.5%、3P成功率33.2%を記録。

マブスでプレイした昨季は、10.4得点、6.5リバウンド、1.2アシスト、FG成功率48.2%、3P成功率35.8%のアベレージを記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    1999年ドラフトだった気がする

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます。

      おっしゃる通りですm(_ _)m修正させていただきました。
      助かりました!

*

CAPTCHA