【スポンサーリンク】

レイカーズがトレードでデマー・デローザンとニコラ・ブーチェビッチ獲得を狙う?

レイカーズがトレードでデマー・デローザンとニコラ・ブーチェビッチ獲得を狙う?

NBAスターのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルック擁するロサンゼルス・レイカーズは、多くの選手がトレード可能となる現地12月15日から2月のトレード期限にかけてロスターを調整すると見られている。

レイカーズはジェイムスがいる間を最大活用するために即戦力の選手獲得を狙っているというが、昨年夏に契約間近に迫ったNBAオールスター選手に今も関心を持っているのかもしれない。

RealGMによると、レイカーズはシカゴ・ブルズのデマー・デローザンと、元NBAオールスタービッグマンのニコラ・ブーチェビッチに関心を持っており、ラッセル・ウェストブルックとNBAドラフト1巡目指名権ふたつをトレードパッケージとすることを内部で話し合ったという。

レイカーズは昨年夏、デローザンと契約寸前のところまでいった。

だが、当時ワシントン・ウィザーズに所属していたウェストブルックをトレードで獲得できるチャンスがあると知ると、デローザンとの契約交渉を中止し、ウェストブルック獲得に動いた。

一方、今季のブルズは厳しい戦いを強いられており、現時点で9勝12敗、イースタン・カンファレンス12位にとどまっている。

ロンゾ・ボールの復帰時期が定まらないブルズとしては、経験と実績あるポイントガードを獲得し、NBAチャンピオンを目指したいところだろう。

レイカーズはパトリック・ベバリーとケンドリック・ナンのトレードを優先すると報じられているが、果たしてこれらのトレードは実現するのだろうか?

なお、デローザンの契約は2023-24シーズン限り、ブーチェビッチの契約は今季限りで満了となる。

デローザンとブーチェビッチの今季のスタッツは以下の通りだ。

D・デローザンN・ブーチェビッチ
出場試合数2121
平均出場時間34.731.8
平均得点26.315.6
平均リバウンド4.311.2
平均アシスト4.63.0
平均スティール1.00.4
平均ブロックショット0.40.8
平均ターンオーバー2.02.1
FG成功率52.0%47.7%
3P成功率31.3%34.4%
フリースロー成功率88.0%85.7%

【スポンサーリンク】

コメントを残す