【スポンサーリンク】

ジェイレン・ブラウンがシクサーズファンに苦言「やり過ぎ」

ジェイレン・ブラウンがシクサーズファンに苦言「やり過ぎ」

昨季NBAファイナリストのボストン・セルティックスは現地25日にフィラデルフィア・セブンティシクサーズに逆転勝ちし、今季の成績を44勝17敗とした。

だが、セルティックスの選手たちはアリーナ入りしてからずっと不快な思いをしていたのかもしれない。

NBAオールスターフォワードのジェイレン・ブラウンによると、シクサーズファンの中に過激な発言をする者がいたという。ブラウンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

観客は少し敵意を持っていた。

コートサイドの人々にクレイジーなことを言われたが、僕たちは我慢した。

僕はひとりのファンと話し始めたのだが、少し過激だったし、失礼だった。

試合前でさえそういったことがあった。

僕たちがアリーナに入った時、人々はこう言っていたんだ。

「前十字靭帯が切れることを願っている」とね。

人々が彼らのチームを愛し、応援しているのは理解できる。

だが、少しやり過ぎだ。

この日はマーカス・スマートもシクサーズのファンと口論を繰り広げたシーンも見られた。

そのファンは退場させられたわけだが、今季は選手とトラッシュトークを繰り広げ、退場を命じられるファンが後を絶たない。

果たしてこの状況はこれからも続くのだろうか?

【スポンサーリンク】

コメントを残す