【スポンサーリンク】

デリック・ローズ「エゴはずっと前に捨てた」

デリック・ローズ「エゴはずっと前に捨てた」

ニューヨーク・ニックスのデリック・ローズはかつて、NBAを代表するスーパースターとして長く活躍するだろうと見られていた。

だが、2度の大怪我がローズのNBAキャリアを狂わせてしまった。

多くのNBAファンは今もローズにMVPシーズンのようなパフォーマンスを望んでいるだろうが、ローズは自分自身を理解し、かつてとは違う選手であると認識しているという。

ローズは自身について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

現実を見ると、僕は33歳だ。

明日34歳になる。

その男はかつてエゴを持っていた。

そのエゴはずっと前に捨てた。

だから、今の僕はまったく違う人間なんだし、そうあるべきだ。

僕はより成熟し、リーダーとしてもっと声を上げることにチャレンジしているんだ。

ローズはNBAキャリアが危ぶまれたものの、決して諦めることなくリハビリを続けてきた。

若い選手が多いニックスにおいて、多くを乗り越えてきたローズの言葉は金言となるだろう。

とはいえ、やはりローズにはコートでチームを牽引する姿を期待したいところだ。

なお、ローズの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数26672
平均出場時間24.531.7
平均得点12.018.2
平均リバウンド3.03.3
平均アシスト4.05.4
平均スティール0.80.8
平均ターンオーバー1.52.5
FG成功率44.5%45.7%
3P成功率40.2%
(キャリアハイ)
31.6%
フリースロー成功率96.8%
(キャリアハイ)
83.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA