【スポンサーリンク】

カイル・クーズマとレイカーズが相思相愛?

カイル・クーズマとレイカーズが相思相愛?

NBAキャリアベストのシーズンを送っているカイル・クーズマは先日、ワシントン・ウィザーズを離れてビッグマーケットもしくはNBAタイトルコンテンダーへの移籍を望んでいると報じられた。

クーズマには古巣ロサンゼルス・レイカーズをはじめ、フェニックス・サンズ、アトランタ・ホークス、サクラメント・キングス、ニューヨーク・ニックスなど多くのNBAチームが関心を持っていると噂されているが、クーズマはレイカーズ復帰を望んでいるのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、クーズマは現地15日、レイカーズへの復帰を望んでいることを示唆するようなツイートをしたという。

これにはクリーブランド・キャバリアーズのドノバン・ミッチェルとアトランタ・ホークスのトレイ・ヤングが「タンパリング」などと冗談でツイートするなど、大きな話題を呼んでいる。

https://twitter.com/TheTraeYoung/status/1603469660804055040

ただし、クーズマのレイカーズ復帰の願いが叶うとは限らない。

ウィザーズがもしクーズマのトレードを決定した場合、より多くの見返りを求めると見られており、十分なトレード資産を持たないレイカーズがクーズマを獲得するのは簡単ではないだろう。

なお、レイカーズはクーズマの他、デトロイト・ピストンズのボヤン・ボグダノビッチ、ニューヨーク・ニックスのキャム・レディッシュとエバン・フォーニエ、シカゴ・ブルズのザック・ラビーンなどにも関心を持っていると報じられている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す