【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタムがマイケル・ジョーダンとスコッティ・ピッペンデュオとの比較について「彼らほど良くない」

ジェイソン・テイタムがマイケル・ジョーダンとスコッティ・ピッペンデュオとの比較について「彼らほど良くない」

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムとジェイレン・ブランソンブラウンは、今日のNBAにおいて最高のデュオのひとつだ。

昨季はセルティックスをNBAファイナル進出に導き、今季はNBAトップの成績に牽引しているテイタムとブラウンは、マイケル・ジョーダンとスコッティ・ピッペンというNBA史上最高のデュオのひとつと比較されることさえある。

だが、どちらか1組を選べと言われたら、多くのNBAファンはジョーダンとピッペンのデュオを選ぶだろう。

まだNBAタイトルを獲得したことがないためか、テイタムも過信はしていないようだ。

テイタムはブラウンとのデュオが「ジョーダンとピッペンのデュオに匹敵する」と取り上げられたことについて質問されると、皮肉をまじえて次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

君たちは昨季、僕たちのどちらかをトレードしたがっていたよね。

それなのに今はマイクとスコッティと言っている。

僕たちは君たちが言うほど悪くないよ。

ただ、マイクとスコッティほど良くもない。

ジョーダンとピッペンはシカゴ・ブルズにNBAタイトルを6度もたらした偉大なデュオだ。

彼らの成績を踏まえると、テイタムとブラウンが彼らに並ぶのは極めて難しいだろう。

だが、もしテイタムとブラウンがセルティックスにNBAタイトルをもたらすことができれば、ジョーダンとピッペンのデュオには及ばないとしても、NBA史上最高のデュオのひとつとして語り継がれる存在になるに違いない。

なお、ジョーダンとピッペン、テイタムとブラウンのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

マイケル・ジョーダン&スコッティ・ピッペン
M・ジョーダンS・ピッペン
出場試合数10721178
平均出場時間38.334.9
平均得点30.116.1
平均リバウンド6.26.4
平均アシスト5.35.2
平均スティール2.32.0
平均ターンオーバー2.72.8
FG成功率49.7%47.3%
3P成功率32.7%32.6%
フリースロー成功率83.5%70.4%
ジェイソン・テイタム&ジェイレン・ブラウン
J・テイタムJ・ブラウン
出場試合数400438
平均出場時間33.729.2
平均得点21.817.3
平均リバウンド6.85.1
平均アシスト3.12.1
平均スティール1.11.0
平均ターンオーバー2.22.0
FG成功率45.8%47.5%
3P成功率37.9%36.9%
フリースロー成功率84.6%72.3%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    名前間違え多すぎて

コメントを残す