【スポンサーリンク】

ヒートがジェイムス・ハーデンのトレード獲得レースから撤退?

昨季NBAファイナリストのマイアミ・ヒートは先日、ジェイムス・ハーデンのトレードについてヒューストン・ロケッツと協議したと報じられた。

一部ではトレード要員としてダンカン・ロビンソンとタイラー・ヒーローの名が挙がっていたが、このトレード交渉は打ち切りとなったようだ。

The South Florida Sun Sentinelの記者によると、ヒートはハーデンのトレード交渉にはもう関与しないという。

ハーデンはトレード先希望チームとしてブルックリン・ネッツ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ミルウォーキー・バックス、ヒートをピックアップしていると報じられている。

だが、ロケッツはハーデンが望む以外のNBAチームとも交渉をスタートさせているとされ、現在はネッツ、シクサーズ、デンバー・ナゲッツなどと話し合っているという。

NBA2020-21シーズン開幕を明日に控える中、ロケッツの動向からますます目が離せない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA