【スポンサーリンク】

キャブスとラプターズがアンドレ・ドラモンドのトレード交渉?

キャブスとラプターズがアンドレ・ドラモンドのトレード交渉?

クリーブランド・キャバリアーズはベテランビッグマンのアンドレ・ドラモンドをトレード、もしくはバイアウトで放出すると見られている。

ドラモンドの契約は今季限りで満了となるため、キャブスはドラモンドをトレードで放出し、見返りを得ることを最優先するだろう。

すでにトレード交渉はスタートしていると見られるが、インサイドの補強を必要としているNBAチームが交渉の席についている模様。

RealGMによると、キャブスはトロント・ラプターズとトレード交渉を行っているという。

キャブスは先日、ドラモンドを試合に起用せず、休養を与えた。

トレード準備による休養とも捉えられたが、ドラモンドの「最近の態度とプレイ」のため、起用しなかったと報じられている。

ラプターズは現在イースタン・カンファレンス8位。

オフシーズン中にベテランビッグマンのサージ・イバカとマーク・ガソルを失い、インサイドのディフェンスが弱体化しているため、ドラモンドのトレードでディフェンスを強化したいところだろう。

一方、キャブスが見返りとして何を求めるのか注目が集まるところだ。

なお、キャブスがバイアウトでドラモンドを放出する場合、ブルックリン・ネッツとダラス・マーベリックスが獲得を狙うと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA