【スポンサーリンク】

ビクター・オラディポのトレードは持ち越し?

インディアナ・ペイサーズの元オールスター、ビクター・オラディポには、トレードの噂が浮上している。

オラディポの負傷離脱中に若手たちが成長し、オラディポ不在でも戦えることが証明されたため、オラディポのトレードは既定路線ともされているが、ペイサーズはオラディポのパフォーマンスを確認したいと考えているのかもしれない。

RealGMによると、ペイサーズはこのオフシーズン中にオラディポをトレードで放出せず、NBAゲームでのパフォーマンスを確認したうえで対処するという。

オラディポには複数のNBAチームが興味を持っていると噂されている。

だが、ミルウォーキー・バックスとの間に話し合いはまだなく、ニックスも獲得モードから様子見モードに移行したと報じられている。

現時点では十分なオファーを受けることができないと予想されるため、トレードが実現するならシーズン中もしくは来年夏ということになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA