【スポンサーリンク】

シャキール・オニールがレイカーズのNBA三連覇中に体重20kg以上増?

シャキール・オニールがレイカーズのNBA三連覇中に体重20kg以上増?

現在NBAアナリストとして活躍しているシャキール・オニールは、ロサンゼルス・レイカーズ時代に3度、マイアミ・ヒート時代に1度NBAチャンピオンに輝いたNBA史上最も偉大な選手のひとりだ。

全盛期だったレイカーズ時代は特に圧倒的なパフォーマンスを見せ、コービー・ブライアントとともに一時代を築いたオニール。

だが、ブライアントはオニールのコンディションを危惧し、常にダイエットするよう警告していた。

sports.yahoo.comによると、初めてNBAチャンピオンになった時のオニールの体重は約156kg、連覇した翌年は約166kg、スリーピートした時は約179kgあったことをオニールが明かしたという。

ブライアントとオニールは体重のことでたびたび口論になり、ブライアントはオニールがコンディショニングを怠らなければさらに上を目指せた信じていたというが、この点についてはオニールも後悔しているに違いない。

なお、ヒートでNBAチャンピオンになった時の体重は約147kgで、現在は約170kgであることを明かしている。

NBAキャリア晩年は膝の怪我に苦しめられることとなったが、特にレイカーズ時代は膝に大きな負担がかかっていたことだろう。

なお、現在のNBAで体重136kg以上の選手は、ボストン・セルティックスのタッコ・フォール(約141kg)ただひとりと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA