【スポンサーリンク】

マーカス・モリス「ポール・ジョージはMVPバスケットボールをプレイしている」

マーカス・モリス「ポール・ジョージはMVPバスケットボールをプレイしている」

ロサンゼルス・クリッパーズのポール・ジョージは先日、今季について「昨季のリベンジ」とし、高いモチベーションでNBAゲームに臨んでいることを明かした。

昨季終盤からNBAプレイオフにかけて精彩を欠いたジョージに対し、クリッパーズファンは集中砲火を浴びせた。

以降は何か発言するたびに批判される状況が続いているが、少なくとも今季ここまではクリッパーズを勝利に導くパフォーマンスを続けていると言えるだろう。

チームメイトのマーカス・モリスも、ジョージのパフォーマンスに期待を寄せているようだ。

モリスはジョージについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

今季の僕たちのエネルギーはより良くなっていると思う。

全員がまとまっているし、ゲームを楽しんでいる。

PGについてはいろんな話題があるよね。

彼がそれを受け入れているのを見ると、僕は嬉しいよ。

彼は間違いなくMVPバスケットボールをプレイしているんだ。

ジョージは自身のことを”プレイオフP”と呼び、特にNBAプレイオフで優れたプレイができると豪語していた。

だが、昨季のNBAプレイオフでのパフォーマンスを受け、”パンデミックP”という不本意なニックネームを付けられてしまった。

NBAシーズンはまだ始まったばかりであり、真価を問われるのはこれからだ。

ジョージには昨季のリベンジを果たすべく、クリッパーズを勝利に導くパフォーマンスを続けてもらいたい。

なお、ジョージの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数13665
平均出場時間34.533.5
平均得点24.820.1
平均リバウンド6.26.4
平均アシスト5.13.4
平均スティール1.21.7
平均ターンオーバー3.82.6
FG成功率51.0%43.5%
3P成功率51.0%38.4%
フリースロー成功率92.3%84.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA