【スポンサーリンク】

ヒートがブラッドリー・ビールのトレード獲得を望むも若手の放出は拒否?

ヒートがブラッドリー・ビールのトレード獲得を望むも若手の放出は拒否?

昨季NBAファイナリストのマイアミ・ヒートは、ジェイムス・ハーデンのトレード獲得を狙うと噂されていた。

だが、タイラー・ヒーロー、NBAドラフト2巡目指名権2つ、ダンカン・ロビンソンもしくはプレシャス・アチウワをトレード要員にすることを嫌い、結果ハーデンはブルックリン・ネッツに移籍。

その後、ヒートはNBA屈指のスコアラーであるブラッドリー・ビールに強い関心を示し、トレード獲得を狙うと報じられると、ワシントン・ウィザーズにヒーロー、NBAドラフト2巡目指名権2つ、ロビンソンもしくはアチウワをトレード要員としてオファーすると伝えられた。

だが、ヒートが若手を手放すことはないかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ヒートはビールのトレード獲得を切望しているものの、ヒーロー、ロビンソン、アチウワという若手有望株を放出することは嫌っているという。

ヒートはNBAキャリア2年目のヒーロー、NBAキャリア3年目のロビンソン、ルーキーのアチウワを高く評価しており、さらなる期待を成長している。

一方、ウィザーズがビールをトレードで放出する兆候は今のところ見られず、ビールがトレードを要求する様子も見受けられない。

今後の成績次第で状況は変化するかもしれないが、トレードが成立する可能性は現時点では低いと言えそうだ。

なお、ヒーロー、ロビンソン、アチウワの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

T・ヒーローD・ロビンソンP・アチウワ
出場試合数101111
平均出場時間33.732.517.8
平均得点17.614.58.2
平均リバウンド6.74.05.7
平均アシスト3.81.51.0
平均スティール0.40.60.2
平均ターンオーバー2.81.51.5
FG成功率46.9%45.5%60.3%
3P成功率30.2%42.6%
フリースロー成功率76.5%83.3%55.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA