【スポンサーリンク】

アーロン・ゴードンが左足首捻挫で4~6週間離脱

アーロン・ゴードンが左足首捻挫で4~6週間離脱

オーランド・マジックのアーロン・ゴードンが、1カ月以上の離脱を余儀なくされた模様。

The Athleticの記者によると、ゴードンは左足首の年剤により4~6週間程度離脱する見込みだという。

なお、検査に結果、骨折はしてなないと報じられている。

ゴードンは現地1月31日に行われたトロント・ラプターズ戦の第3Q中に負傷。

試合後は松葉杖をついて歩いていたというが、マジックにとって大きな痛手であるのは間違いない。

前十字靭帯断裂で今季全休となったジョナサン・アイザックとマーケル・フルツ、さらにマイケル・カーター・ウィリアムスとチュマ・オケケも負傷離脱中であり、マジックにとって今季は怪我との戦いともなっている。

早く負の連鎖から解放され、万全な状態で戦えるようになることを祈りたい。

なお、ゴードンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数19422
平均出場時間29.128.6
平均得点13.812.8
平均リバウンド7.26.5
平均アシスト4.2
(キャリアハイ)
2.5
平均スティール0.70.8
平均ターンオーバー2.80.6
FG成功率42.7%
(キャリアワースト)
44.7%
3P成功率36.9%
(キャリアハイ)
32.2%
フリースロー成功率61.3%
(キャリアワースト)
69.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA