【スポンサーリンク】

ダンクコンテスト優勝のアンファニー・サイモンズがザック・ラビーンに「どうだった?」

ダンクコンテスト優勝のアンファニー・サイモンズがザック・ラビーンに「どうだった?」

現地7日に行われたNBAオールスター・スラムダンクコンテストは、ポートランド・トレイルブレイザーズのアンファニー・サイモンズが優勝した。

ブレイザーズの選手がスラムダンクコンテストで優勝したのは、サイモンズが初。

チームメイトのデイミアン・リラードや2度のスラムダンクコンテスト優勝を誇るザック・ラビーンがコートサイドで見守る中、見事偉業を達成したサイモンズ。

サイモンズによると、ダンクの合間にラビーンにアドバイスを求めていたという。サイモンズのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

彼(ラビーン)のところに行き、こう言ったんだ。

「今のは価値あるダンクだった?」とね。

なぜなら、皆も知っているように、彼は史上最高のダンクコンテストの一部だった男だからね。

彼は素晴らしいダンクというものを分かっているんだ。

40点、50点に値するダンクを分かっている。

だから、僕は彼に「どうだった?」、「他に何をすべき?」、「こうするべき?」と話しかけていたんだ。

サイモンズは豪快なダンカーとして認識されておらず、ブレイザーズではシューターとして活躍している。

だが、スラムダンクコンテスト優勝という実績を手にしたことにより、試合でダンクを決めるたびにファンやチームメイトは大いに盛り上がることになるだろう。

そしていつかはラビーンの上からダンクを決めてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA