【スポンサーリンク】

ペリカンズがクリス・ポールのトレード獲得を狙う?

昨季中のトレードでヒューストン・ロケッツからオクラホマシティ・サンダーに移籍したクリス・ポールにとって、今季は復活のシーズンだったと言えるだろう。

若手たちが多いサンダーをプレイオフ進出に導くだけでなく、NBAタイトルの可能性を感じさせるチームに仕上げたポール。

自身もNBAオールスターに復活し、まさに素晴らしいシーズンを送ったと言えるだろうが、この活躍を受け、複数のNBAチームがポールのトレード獲得を狙うと噂されている。

fadeawayworld.netによると、NBAキャリア初となるオールスター選出を果たし、MIPも受賞したブランドン・イングラム、そして昨年のNBAドラフト1位指名の大物ルーキーであるザイオン・ウィリアムソン擁するニューオーリンズ・ペリカンズが、ポールのトレード獲得に興味を持っているという。

ただ、サンダーがトレードに応じるかはまだ分からない。

ヘッドコーチのビリー・ドノバンと決別したサンダーはロスターを再編成し、若手主体のチームに生まれ変わると噂されるが、もし再建を手助けできるようなオファーを出せばトレードに応じる可能性は十分あるだろう。

ただし、ポールをトレードで放出する場合、サンダーはジュルー・ホリデーを含む数選手とドラフト指名権を要求すると見られている。

果たしてこのトレードは成立するのだろうか?

なお、ポールにはミルウォーキー・バックスやニューヨーク・ニックスなども興味を持っていると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA