【スポンサーリンク】

ショーン・マークスGM「新HC探しにはカイリー・アービングとケビン・デュラントの考えも参考にする」

ヘッドコーチのケニー・アトキンソンをシーズン途中に解雇したブルックリン・ネッツは、オーランドでのNBAシーズン終了後に新たなヘッドコーチを探す予定だ。

現時点で最有力候補に挙がっているひとりは、アトキンソン解雇後に臨時ヘッドコーチとしてネッツを指揮しているジャック・ボーン。

だが、ネッツのヘッドコーチに就任するには、スーパースターのカイリー・アービングとケビン・デュラントの信頼を得なければならないかもしれない。

ネッツのゼネラルマネージャーを務めるショーン・マークスによると、新ヘッドコーチを探すにあたりアービングとデュラントにも意見を求めるという。マークスGMのコメントをthe New York Postが伝えている。

この(新HC探し)の決断において、キープレイヤーたちを巻き込まないのはスマートではない。

ケビン、カイリー。

リーダー探しにおいて、我々は彼らの考えを参考にすることになるだろう。

彼らは正直に答えてくれているよ。

現時点ではボーン臨時HCの他、トム・ティボドーやタイロン・ルーなどが有力候補に挙がっている。

アービングとデュラントという強烈な個性を放つスーパースターを指導するのは簡単なことではないだろうが、新ヘッドコーチには強靭なメンタルで先頭に立ち、チームをまとめ上げ能力が求められるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA