【スポンサーリンク】

テリー・ロジール「マイケル・ジョーダンのドキュメンタリーから多くを学んだ」

NBAレジェンドであるマイケル・ジョーダンのシカゴ・ブルズ時代にスポットを当てたドキュメンタリーシリーズ「ラストダンス」は、多くの人々にさまざまな感情をもたらした。

今のNBAにはブルズ時代のジョーダンを知らない若手も多いが、ラストダンスは彼らにもインスピレーションを与えていたようだ。

ジョーダンがオーナーを務めるシャーロット・ホーネッツ所属のテリー・ロジールによると、ラストダンスを見て多くを学ぶことができたという。

ロジールはラストダンスについて次のようにコメント。Bleacher Reportが伝えている。

このドキュメンタリーを見るだけで、僕はすごくたくさんのことを学んだ。

彼らが三連覇したことすら、僕は知らなかった。

正直言うとね。

このリーグでああいったことを成し遂げるためには、スーパースペシャルな存在にならなければならないんだ。

皆は彼のメンタリティを頭では理解していると思う。

だが、このドキュメンタリーを見ると、寒気が走るほどだよね。

シャーロット・ホーネッツのオーナーである彼のためにプレイすることは、僕にとってものすごく大きなことさ。

彼は僕の中に何かを見てくれている。

だから僕はもっと良くなりたいんだ。

ロジールは昨年夏にボストン・セルティックスを離れ、ホーネッツと3年5800万ドルの契約を交わした。

ロジールは当時、ジョーダンに期待され、信じてもらえたことが大きかったと語っていたが、現役時代のジョーダンの勝利に対する執念を知り、ますますその思いを強めたことだろう。

26歳のロジールにはさらなる成長を期待し、ホーネッツをプレイオフへ導いてもらいたい。

なお、ロジールのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数63335
平均出場時間34.322.7
平均得点18.0(キャリアハイ)9.6
平均リバウンド4.43.7
平均アシスト4.1(キャリアハイ)2.7
平均スティール1.00.8
平均ターンオーバー2.21.1
FG成功率42.3%(キャリアハイ)39.4%
3P成功率40.7%(キャリアハイ)37.1%
フリースロー成功率87.4%(キャリアハイ)81.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA