【スポンサーリンク】

トム・ティボドーHCがデリック・ローズについて「まだ走ったりジャンプしたりする許可は下りていない」

トム・ティボドーHCがデリック・ローズについて「まだ走ったりジャンプしたりする許可は下りていない」

ニューヨーク・ニックスの元NBAオールスターポイントガード、デリック・ローズは、現地12月22日に右足首を手術した。

ローズは約8週間の離脱が予想されているため、NBAオールスターブレイク後に復帰することになるだろう。

ニックスを指揮するトム・ティボドーHCによると、ローズはまだ走る飛ぶはできないものの、順調に回復しているという。

ティボドーHCはローズについて次のようにコメント。The New York Postが伝えている。

(復帰時期を)推測するのは好きではない。

彼は計画に基づいてすべてに取り組んでいるし、今のところ障害もまったくない。

腫れは完全に引いていて、体調もますます良くなってきている。

それが重要なことだ。

走ったりジャンプしたりする許可はまだ下りていない。

だが、プールでワークアウトに励んでいるよ。

ティボドーHCはローズが離脱した後、アレック・バークスをしばらく先発ポイントガードのポジションで起用。

だが、元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーをラインアップに戻し、現在はウォーカーを先発ポイントガードとして起用している。

ニックスはポイントガードの層が薄く、現地2月10日のトレード期限までにポイントガードの補強に動くと見られているが、ローズの復帰を心待ちにしているニックスファンは少なくないだろう。

ローズがこれからも順調に回復し、NBAオールスターブレイク明けに復帰できることを祈りたいところだ。

なお、ローズの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数26672
平均出場時間24.531.7
平均得点12.018.2
平均リバウンド3.03.3
平均アシスト4.05.4
平均スティール0.80.8
平均ターンオーバー1.52.5
FG成功率44.5%45.7%
3P成功率40.2%
(キャリアハイ)
31.6%
フリースロー成功率96.8%
(キャリアハイ)
83.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA