【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスのスイートルームがレイカーズの溜まり場に?

オーランドのバブルが続く間、NBA選手たちはホテルで生活しなければならない。

各選手の部屋はNBA側が割り当てたとされているが、NBAを代表するスーパースターたちは一般的な部屋ではなく、スイートルームに宿泊しているとも噂されている。

誰がスイートルームに宿泊しているかは明らかにされていないが、少なくともアンソニー・デイビスはスイートルームに宿泊しているようだ。

デイビスによると、ロサンゼルス・レイカーズのチームメイトたちがいつの日からかデイビスの部屋に群がるようになり、現在は溜まり場と化しているという。

スイートルームに宿泊していることを明かしたデイビスは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕はスイートルームに宿泊している数少ないひとり。

それに、あらゆるデバイスをセットアップする方法を知っているし、テレビに接続する方法を知っている。

レブロン(・ジェイムス)はスヌープ・ドッグの大ファンであり、DMXの大ファン。

だから僕の部屋は理にかなっているんだ。

そこから始まり、今も続いているのさ。

デイビスによると、チームメイトたちが他チームの選手たちと過ごすのは問題ないものの、プレイオフが近づくにつれ、そうする選手はまずいないという。

部屋ではスヌープ・ドッグとDMXのラップバトルなどをチームメイトたち観戦し、リラックスしているというデイビス。

間もなくタフなプレイオフがスタートするが、それまでに英気を養い、最高のパフォーマンスでレイカーズを牽引してもらいたい。

なお、あるNBAチームのコーチはプレイオフへ向けて集中力を高めさせるため、選手たちに他チームとの交流を控えるよう指示したと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA