【スポンサーリンク】

ブルズがコービー・ホワイトのトレードを計画?

ブルズがコービー・ホワイトのトレードを計画?

2019年のNBAドラフト7位でシカゴ・ブルズに入団したコービー・ホワイトは、ブルズの未来を担うであろう若手有望株のひとりだ。

だが、ガードのポジションが厚いブルズはホワイトをトレードで放出し、見返りを得ることを検討しているのかもしれない。

bleacherreport.comによると、ブルズは来年2月のトレード期限までにホワイトを放出する可能性があるという。

ロンゾ・ボールが離脱している今季、ブルズを指揮するビリー・ドノバンHCはNBAキャリア2年目のアヨ・ドスンムを先発ポイントガードに起用。

また、ブルズはオフシーズン中にベテランポイントガードのゴーラン・ドラギッチを獲得し、ガードのポジションに偏りが生じている。

今季のブルズは十分な戦いを見せることができず、現在6勝8敗、イースタン・カンファレンス11位にとどまっている。

もし現状が続くようなら、ブルズはホワイトのトレードを真剣に検討するだろう。

なお、ホワイトの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数7202
平均出場時間21.928.0
平均得点8.113.5
平均リバウンド1.73.5
平均アシスト1.73.4
平均スティール0.70.6
平均ターンオーバー0.91.7
FG成功率38.2%41.2%
3P成功率29.4%36.3%
フリースロー成功率55.6%84.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA