【スポンサーリンク】

ベン・シモンズ「ジョエル・エンビードも俺と同じ気持ち」

オールスターのベン・シモンズとジョエル・エンビードを擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズには、タイトル獲得に期待がかかっている。

だが、今季は安定しない戦いが続き、シモンズとエンビードのケミストリー問題にも発展。

シクサーズが今年夏にエンビードをトレードで放出するという噂も聞こえるようになった。

だが、シモンズはエンビードとのプレイを楽しみ、また今のチームに可能性を感じているようだ。シモンズのコメントをESPNが伝えている。

「(物事を変えるには)時間がかかる。すべてが完璧なわけじゃない。すべてがすぐに機能するわけじゃない。俺はジョエルと一緒にプレイするのが大好きだよ。彼には素晴らしい才能があると思うし、彼のゲームをリスペクトしてる。彼も俺と同じように考えてるよ」

「俺たちは正しい道を進み続ける。俺たちがトライしてないいろんなことが待ち受けてるだろう。俺たちにはたくさんのタレントがいる。どれほど良いチームになれるかを考えると怖いよ」

シクサーズはシーズン前半戦を終えた時点でイースタン・カンファレンス5位。

同8位のオーランド・マジックとは10ゲーム差あるため、プレイオフ進出の可能性は限りなく高い。

だが、プレイオフ序盤で敗退することになれば、シモンズとエンビードに関する噂はさらに加熱し、トレード報道が出回ることになるであろう。

シクサーズにはさらなる躍進を期待し、周囲の批判を覆す結果を残してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA