【スポンサーリンク】

ジェイレン・ブラウン カイリー・アービングは「非難に値しなかった」

ジェイレン・ブラウン カイリー・アービングは「非難に値しなかった」

今年の夏にボストン・セルティックスを離れ、ブルックリン・ネッツへ移籍したオールスターポイントガード、カイリー・アービングは、リーダーシップを疑問視されている。

それについてはセルティックスに所属していた昨季、アービング自身が認めたことであるが、チームメイトたちは違う味方をしていたのかもしれない。

アービングとの口論が噂されたジェイレン・ブラウンによると、批判がアービングに集中したのはフロントオフィスの責任だったという。

ブラウンは当時をアービングについて次のようにコメント。heavy.comが伝えている。

「完璧な人間なんていない。カイリーはたくさん批判されたけど、それに値しなかった。彼の過ちじゃない。フロントオフィスとコーチ陣の過ちだ。彼はたくさん批判された。なぜなら、彼はスターだからね。でも、その多くは組織とコーチ陣に向けられるべき。ただ、過去は過去。彼は所縁があるブルックリンへ行き、良い環境に身を置いたんだ」

昨季のセルティックスは決して成功したとは言えないが、すべてがアービングの責任ではない。

アービングを近くで見続けたチームメイトたちは、悩んでいる彼の姿を見て、チームのために全力を尽くしていたと感じているのであろう。

いずれにせよ、彼らはすでに過去と決別し、それぞれの道を進んでいるようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA