【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックがNBAのシューティングファウルルール変更について「僕には向いていない」

ラッセル・ウェストブルックがNBAのシューティングファウルルール変更について「僕には向いていない」

NBAは今季からシューティングファウルのルールを変更した。

これまでファウルをコールされたプレイがノーファウル、もしくはオフェンシブファウルとなるケースがあり、NBAプレシーズンでは新たなルールに戸惑っているように見える選手もいる。

だが、アウトサイドシュートを得意としていないNBAオールスターガードのラッセル・ウェストブルックはまったく意に介していない模様。

ウェストブルックはNBAの新たなルールについて質問されると、以下のように答えたという。larrybrownsports.comが伝えている。

(新ルールは)僕には合っていない。

僕に向かってジャンプしてくる選手は少ないからね。

だから問題ないよ。

ショットが苦手なことを逆手に取り、自虐的なジョークを飛ばしたウェストブルック。

ここまでのところロサンゼルス・レイカーズファンを満足させるだけのプレイを見せることができていないが、ジョークを飛ばす余裕がある限り、ウェストブルックが結果を急ぐことはないだろう。

なお、ウェストブルックのプレシーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

プレシーズンNBAキャリア
出場試合数3943
平均出場時間23.934.7
平均得点6.723.2
平均リバウンド6.37.4
平均アシスト5.08.5
平均スティール0.31.7
平均ターンオーバー6.74.1
FG成功率25.0%43.7%
3P成功率37.5%30.5%
フリースロー成功率75.0%79.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA