【スポンサーリンク】

レイカーズとネッツのGMが極秘ミーティング?

レイカーズとネッツのGMが極秘ミーティング?

今季のNBAタイトル獲得最有力候補だったロサンゼルス・レイカーズはNBAプレイオフ進出を逃し、ブルックリン・ネッツはファーストラウンドで敗退した。

レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックを擁するレイカーズ、カイリー・アービングとケビン・デュラントを擁するネッツにとって、期待外れのシーズンだったと言えるだろう。

その両チームに動きがあった模様。

fadeawayworld.netによると、先日行われたNBAドラフトコンバインの際、レイカーズのロブ・ペリンカGMとネッツのショーン・マークスGMが極秘ミーティングを行ったという。

レイカーズとネッツはこのオフシーズン中にロスターを再編する見込みであり、ペリンカGMとマークスGMはトレードの交渉を行った可能性がある。

だが、双方ともNBAを代表するスーパースターを抱えているため、その悩みをシェアしただけかもしれない。

アービングが先日、冗談ではあるものの「今頃ブロンと一緒にレイカーズでプレイしていたかもしれない」と発言したこともあり、レイカーズとネッツの動向にますます注目が集まることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA