【スポンサーリンク】

カイリー・アービング トレイ・ヤングと共にオールスター先発なら「素晴らしい」 

先日発表された2020オールスター投票の途中結果で、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングがイースタン・カンファレンスのガード部門首位に立った。

2位はブルックリン・ネッツのカイリー・アービング、3位はボストン・セルティックスのケンバ・ウォーカーがつけているが、このままいけばヤングが先発に選ばれるだろう。

アービングもそれを望んでいるのかもしれなお、

オールスター投票の途中結果を受け、アービングは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「オクラホマシティでトレイと一緒に写真を撮ったのを覚えてるよ。彼がこの2年間でやってることは本当に素晴らしい。もし先発選ばれたら素晴らしいね」

果たしてヤングは1位の座を守り、先発出場を勝ち取ることができるだろうか。

なお、第3回途中経過は、現地16日に発表される予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA