【スポンサーリンク】

デイミアン・リラード シーズンは「最後までやるべき」

今シーズンを再開するかそれとも中止するか、NBAは少なくとも今月中には決めないとしている。

再開するには状況が収束し、かつCDC(アメリカ疾病予防管理センター)のゴーサインが不可欠となるだろう。

一方、プレイオフレースの最中にあるポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードは、シーズンの再開を強く望んでいる模様。

リラードはシーズン再開について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「最後までやるのが正しいと思う。俺たちが第9シードというだけじゃなく、最後の15、16試合はスケジュールに恵まれてるからね。8位のチームのスケジュールは最もタフなんだ。俺たちはそんなポジションにいるから、プレイオフから再開すべきじゃないと思ってる」

ウェスタン・カンファレンス9位のブレイザーズは、同8位のメンフィス・グリズリーズを3.5ゲーム差で追っている。

ニューオーリンズ・ペリカンズ、サクラメント・キングスとはゲーム差なし、サンアントニオ・スパーズとはわずか0.5ゲーム差だ。

レギュラーシーズンを再開するか、それともトーナメント戦などでプレイオフ進出チームを決めるか、それともこのままプレイオフから再開するかまったく決まっていない状況であり、NBAはさまざまなオプションを検討している。

プレイオフ進出が決まったチーム、そしてプレイオフ進出へ向けて戦っているチームにとって、メンタルがすり減る毎日が続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA