【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「キャンセルすべきは2020年」

NBAを愛する者たちにとって、2020年は悲しみに溢れた1年だと言えるかもしれない。

1月にはレジェンドのコービー・ブライアントがヘリコプターの墜落事故に巻き込まれて他界し、3月には世界的脅威にさらされてシーズン休止が決定。

ロサンゼルス・レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェイムスも、これらの出来事に心を痛めているようだ。

clutchpoints.comによると、ジェイムスはSNS上に次のようなコメントをアップしたという。

「スポーツのイベント、学校、オフィスワークなどなどがキャンセルされてる。俺たちが本当にキャンセルしなきゃいけないのは、2020年だ。浮き沈みのある3カ月。幸運と無事を祈る」

ジェイムスにとって、今季は特別なシーズンと言えるであろう。

ブライアントが他界したレイカーズを引き継ぎ、タイトルを目指しているだけでなく、自身はMVP候補に挙がるほどのパフォーマンスを見せているのだ。

NBAがいつ再開するかはまったく未定であるが、再開した際には2020年が最高の年だったと思えるようなパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA