【スポンサーリンク】

デル・カリー「ステフィン・カリーは来季を楽しみにしている」

昨季まで5年連続でNBAファイナルに進出し、3度チャンピオンに輝いたゴールデンステイト・ウォリアーズは、今季は一転してリーグワーストの成績で終わってしまった。

その大きな要因は、昨年夏にケビン・デュラント、アンドレ・イグダーラ、ショーン・リビングストンという主力を放出し、さらにクレイ・トンプソンのシーズン全休となる怪我、ステフィン・カリーやドレイモンド・グリーンなど主力選手たちの負傷離脱にあったと言えるだろう。

来季はトンプソンが復帰し、パーフェクトな体制で戦うと見られるが、エースのカリーもそれを楽しみにしているのかもしれない。

カリーの父であり元NBA選手のデル・カリーは、息子カリーとウォリアーズについて次のようにコメント。NBC Sports Bay Areaが伝えている。

ステフとは話をしているが、彼は来季を楽しみにしている。

全員が健康を取り戻し、十分な休養をとれることについて話をしているよ。

(オーランドでのシーズンには)8チームが参加できない。

彼らは何かしらの方法でプレイする道を探すだろう。

だが、ウォリアーズはそうしない。

彼らは練習に専念する。

クレイは今は健康だ。

彼らは彼にスローペースでワークアウトさせるんじゃないかな。

彼らはコンテンダーになれると考えているが、ウェストは本当にタフだろうね。

ドレイモンドはすでに気合いが入っている。

彼はオールスターチームの一員だったことを人々に思い出させるとインスタグラムで言っていたし、すでに来季のことを考えているんだ。

2019年のNBAファイナルでトロント・ラプターズに敗れたウォリアーズには、「王朝は終わった」などという指摘があった。

だが、サードオプションとしてアンドリュー・ウィギンスを加え、主力が揃い踏む来季のウォリアーズは、周囲の指摘が間違いであることを証明してくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA