【スポンサーリンク】

CJ・マッコラム 資産運用を勧める?

現在の状況は多くの人々の生活に悪影響を及ぼすであろう。

すでに仕事を失い、収入がなくなってしまった人もいるというが、その流れは今後加速すると予想されている。

それはNBAプレイヤーにも当てはまることであり、ポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッコラムによると、全NBAプレイヤーは資産を計画的に運用スべきだという。

マッコラムは自身の資産運用について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「俺は戦略的に投資してるよ。俺のポートフォリオは多様だ。マーケットがひどい状態だとしても、安定させるためにベンチャー企業や興味をそそられるものを学んでる。この影響で10%の損失を出してしまった。だけど、大きなダメージがないよう十分にポートフォリオを組んでるんだ」

「みんな先のことを考えるべき。バスケットボールプレイヤーとしてじゃなく、スポーツの世界にいる人間としてじゃなく、一般的な人間としてね。人生は目まぐるしいものさ。プランBを用意しとかなきゃいけない。バックアッププランを用意し、幸せになる手段、異なる収入の手段を見つけなきゃいけない。平和に、幸せに過ごすためにもね」

NBAプレイヤーたちは短期間で大金を手にできる。

そのため、現役中は散財し、現役引退後もその生活を捨てきれずに破産してしまうケースも少なくない。

中にはさまざまなビジネスを展開し、収益を多角化しているプレイヤーもいるが、この混乱を受け、投資やビジネスに力を入れるNBAプレイヤーも現れるであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA