【スポンサーリンク】

リッキー・ルビオ ドノバン・ミッチェルに「FIBAへようこそ」

NBAのスタープレイヤーたちを擁するチームUSAは、現在開催中であるFIBAバスケットボールワールドカップ優勝最有力候補だ。

だが、エキシビジョンマッチではオーストラリア代表に歴史的な敗北を喫すると、先日のグループリーグではトルコ代表にあわや敗れるところだった。

今回のロスターにはワールドカップ初出場のメンバーが多く、いつもの異なる環境に適応できずにいるのかもしれない。

そんな中、チームUSAがトルコ代表に辛勝した後、スペイン代表のリッキー・ルビオはユタ・ジャズでチームメイトだったドノバン・ミッチェルにメッセージを送っていたようだ。

larrybrownsports.comによると、ルビオはミッチェルに「FIBAへようこそ」とメールを送っていたという。

ワールドカップをきっかけに世界中から知られるようになり、NBAへ渡ったルビオに対し、ミッチェルはすでに世界中で知られている中、ワールドカップに参戦。

ルビオのメールは、FIBAの難しさを知る先輩としての言葉であったのだろう。

果たしてチームUSAはこの難しい状況を打破し、チャンピオンの座を守ることができるだろうか。

なお、トルコ代表戦で負傷したジェイソン・テイタムは、2試合程度欠場すると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA