【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「最もディフェンスするのがタフだったのはケビン・マクヘイル」

チャールズ・バークレー「最もディフェンスするのがタフだったのはケビン・マクヘイル」

レジェンドのチャールズ・バークレーは現在、辛口解説者として活躍している。

これまで数々の毒を吐き、話題性に事欠かないバークレー。

現役時代にはタフなプレイヤーとしてリーグを席巻し、殿堂入りを果たしたバークレーだが、同じく殿堂入りしたケビン・マクヘイルには何度も苦しめられたようだ。

バークレーはマクヘイルについて次のようにコメント。si.comが伝えている。

「彼のオフェンスは止められなかった。彼は俺にディフェンスの悪夢をもたらしたんだ」

「彼(マクヘイル)はこれまでで最も偉大なバスケットボールプレイヤーのひとり。私は今、彼とテレビで仕事をしてる。私が対戦した中で、彼は最高のプレイヤーだった。ガードしなきゃいけないプレイヤーだった」

ボストン・セルティックス一筋のキャリアを送り、ラリー・バードと共にチームを3度のタイトル獲得に導いたマクヘイル。

そんなマクヘイルと共に仕事ができることを、バークレーは喜んでいることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA