【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンとブルース・ブラウンがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ジェイムス・ハーデンとブルース・ブラウンがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ブルックリン・ネッツは現地14日、ラマーカス・オルドリッジ、ディアンドレ・ベンブリー、ジェイムス・ジョンソン、ジェボン・カーターがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱したことを発表した。

だが、NBAの健康と安全プロトコルにより離脱するのは彼らだけに留まらなかった模様。

ネッツは同日、ジェイムス・ハーデンとブルース・ブラウンがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱することを追加発表した。

ネッツでNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するのは、これで7人となった。

ロスターにプレイできる選手が8人いれば試合は通常通り実施されるが、シカゴ・ブルズの2試合は事態の悪化を防ぐため、ロスターに8選手いたものの延期となった。

ネッツもギリギリの状態を強いられており、今後の試合が延期となる可能性は十分ありそうだ。

なお、足首の痛みにより現地14日のトロント・ラプターズ戦のステータスが「クエスチョナブル」となっていたNBAオールスターのケビン・デュラントは、試合に出場できることとなった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA