【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「ベストの方法を模索しているところ」

ラッセル・ウェストブルック「ベストの方法を模索しているところ」

オフシーズン中のトレードでロサンゼルス・レイカーズに移籍したラッセル・ウェストブルックには、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビスと共にチームを牽引する働きが期待されている。

だが、ここまでのところ十分なパフォーマンスを見せることができず、先日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦ではFG成功率わずか7.7%(1/13)に終わった。

ウェストブルックによると、今はまだ自身のポジションを見つけようとしている段階だという。

ウェストブルックは不振の理由について質問されると、以下のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

過去3~4年を振り返ってみると、僕は常に新しいチームにいる。

だから、ベストのプレイをする方法を見つけようとしているところさ。

僕の良い点は、コートでたくさんのことができること。

どんなことでもできるし、誰とでもできるんだ。

僕はプライドを持っている。

チームを最高の状況にするため、このチームにいる仲間たちと最善を尽くすため、僕はたくさんのエネルギーと努力を注いでいるんだ。

ここ数年のウェストブルックはヒューストン・ロケッツ、ワシントン・ウィザーズ、レイカーズと、移籍を繰り返している。

ウィザーズ時代は徐々にギアを上げ、素晴らしいシーズンを送ったこともあり、レイカーズでも徐々に調子を取り戻し、偉大なチームメイトたちと共にチームをNBAチャンピオンに導く働きを期待したい。

なお、ウェストブルックの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数10953
平均出場時間35.134.7
平均得点19.023.1
平均リバウンド8.57.4
平均アシスト7.98.5
平均スティール1.3
(キャリアワーストタイ)
1.7
平均ターンオーバー4.94.1
FG成功率41.8%43.7%
3P成功率26.8%30.5%
フリースロー成功率62.8%
(キャリアワースト)
78.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA