【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチとリック・カーライルHCの関係悪化の原因とは?

ルカ・ドンチッチとリック・カーライルHCの関係悪化の原因とは?

ダラス・マーベリックスは昨季終了後にヘッドコーチのリック・カーライルと決別した。

カーライルはNBAオールスターのルカ・ドンチッチと何度も口論を繰り広げ、ふたりの関係悪化がカーライルとマブスの決別につながったと噂されているが、ドンチッチとカーライルの関係はなぜ悪化してしまったのだろうか?

ESPNによるど、ドンチッチはカーライルのチームメイトたちへの対応が許せず、カーライルに不信感を持つようになってしまったという。

ドンチッチがマブスに入団した当時、当時マブスに所属していたデニス・スミスJrはドンチッチにダラスの街を紹介し、また同じマンションに住んでいた彼らは何時間も一緒にテレビゲームをするなどして友情を深めていた。

だが、カーライルはチームミーティングの際に、「スミスJrはドンチッチに嫉妬している」などと選手たちの目の前で批判し、ドンチッチはこれに怒りを覚えたという。

カーライルのドンチッチへの対処には何の問題もなかったが、ドンチッチとしては大切な友人との関係を壊そうとするカーライルの言動が許せなかったのかもしれない。

カーライルはその他の選手とも対立関係にあったとされているから、マブスとしては決別以外の道はなかったのだろう。

なお、当時マブスに所属していたある選手は、カーライルとドンチッチの関係について以下のように語っている。

リックがルカをどう扱ったということではない。

ルカがリックの他の人々への対処に嫌気が差していたということだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA