【スポンサーリンク】

ウォリアーズがマーキース・クリスをスパーズにトレード

ウォリアーズがマーキース・クリスをスパーズにトレード

ゴールデンステイト・ウォリアーズとサンアントニオ・スパーズの間でトレードが合意に達した模様。

ESPNの記者によると、ウォリアーズはこのトレードでマーキース・クリスを放出し、スパーズからカディ・ラレンのドラフト権を獲得するという。

ウォリアーズにとって、このトレードはラグジュアリータックスの軽減目的だったと報じられている。

クリスは怪我で今季を全休。

健康な状態であれば大きな戦力になれる可能性があるため、まだ23歳と若いクリスには新天地でNBAキャリアを取り戻してもらいたいところだ。

また、ウォリアーズは同日のトレードでブラッド・ワナメイカーをシャーロット・ホーネッツに放出し、キャッシュを獲得した。

なお、クリスの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

昨季スタッツNBAキャリア
出場試合数59258
平均出場時間20.319.3
平均得点9.3
(キャリアハイ)
8.0
平均リバウンド6.2
(キャリアハイ)
4.9
平均アシスト1.9
(キャリアハイ)
1.1
平均スティール0.70.7
平均ブロックショット1.1
(キャリアハイ)
0.8
平均ターンオーバー1.31.3
FG成功率54.5%
(キャリアハイ)
45.5%
3P成功率20.5%
(キャリアワースト)
28.9%
フリースロー成功率76.9%
(キャリアハイ)
66.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA